スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ドリームボックス。

今日は、ちょっと長い文になりそうなので、気が向いた方だけでも読んでやってください。


先日、とある友人から聞いた話。
友人の家のそばの道路に立っている道路標識にリードをくくり付けられて、置き去りにされている犬がいた。
友人がとりあえず保護をして、警察を呼び預かってもらう事に…
友人宅でも犬を飼っているので、これ以上飼う事は出来ないが、その置き去りにされた犬はこの先どうなるのか?
と警察官に聞いたそうだ。
「一時は警察の方で預かるが、飼い主が見つからない場合そのまま保健所へ…」
その犬はしっかり首輪も服も身に着けていたそうだが、鑑札は外された形跡があったらしい。


なぜ、自分の家族を捨てるのですか?
人間で無くても、犬でも猫でも、命ですよ。
命の大きさに大きいも小さいもありません。
最後まで責任を持つ覚悟で家族になったのではないんですか?

住む環境が変わった、
病気になった、
言う事を聞かない、
他にも理由はたくさんあるのかも知れませんが、それはただの人間の勝手ではないんですか?
ましてや、言葉で伝えられない子をそう簡単に捨てられる人の神経を私は疑ってしまいます。

もし、保健所に連れて行かれたら、どうなるのかを知っての行動なんでしょうか?

だいぶ前に私も保健所でどのように動物達が殺されていくのかを知りました。
皆さんは知ってますか?

迷子になった犬、子犬が生まれてしまったから、飼えなくなったからといって人に持ち込まれた犬、ペットショップで売れなくて大きくなってしまった犬・・・。
保健所での保護期間は通常2日~7日 ( 各施設によって異ります ) です
飼い主によって持ち込まれた場合、離乳前の場合は即日処分です。
期間を過ぎた翌日の朝犬たちはドリームボックスと言われる部屋で炭酸ガス ( 窒息死 ) によって苦しみながら死んで行きます。中には死に切れず生きながらにして焼却炉で焼かれる子もいるようです。
さらに悲惨な事に、施設によっては「自分を救ってくれるかもしれない・・」と人を信じて尻尾を振って近づいてくる犬には、人間に従順で言うことをよくきくという理由で動物実験に利用され、実験の苦痛に耐えながら死んで行くという話もあります。
これは実験内容なども非公開である場合が多く、研究者のエゴイズムによる非人道的な実験も多いことは、国内外の活動団体による報告書等に記されているようです。
残念ながら、日本はまだ、非道な動物実験への法規制がないという状況のようです。

今まで一緒にいた家族を、こんな目に合わせて良いんでしょうか?
私自身、まめ太郎や小豆をペットショップから買ってきましたが、それなりの覚悟の上でした。
ペットとしてではなく、同じ家族として。
最期までしっかりみる覚悟で。

もし、誰かから「引き取って」と言われたら…
これ以上引き取れる環境にはいません…
こういう時、自分の力の無さを実感します…

でも、そんな無力な自分でも、何か出来る事は無いのか?
そう思った時に、この話をブログの記事にしようと思いました。

自分の家族の事をもう一度ちゃんと見てやってくれませんか?
言葉で伝える事の出来ない分、感じ取ってやってくれませんか?
愛情を注いでやってくれませんか?
その分、その家族は私達に愛情を注ぎ返してくれます。
命は「捨てる」とか言うものではありません。
命は物ではありません。


どうか、お願いです。
せめて、今居る自分の家族の命を大切にしてあげてください。

DSC05326.jpg


長々とした文でごめんなさい。
これを読んで頂いた方が、もう一度自分の家族を見直してくれる事、残酷な殺処分が減ってくれる事を祈って・・・
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへポチッとな



<<追記>>
今年の10月4日、読売テレビの「スッキリ」でもドリームボックスの特集を組んでいます。(約10分)
ショッキングな内容になっている為、勇気のある方のみご覧ください。

ドリームボックスがどんなものであるのか、
どれだけ残酷なものなのか…

自分の家族の命の大切さ、家族だけでなく全ての命の大切さを改めて知り、
更に愛情を注げるようになる為のきっかけになりますように…

「2007.10.04 読売スッキリ 殺処分」
http://www.youtube.com/watch?v=h7LyL5b6R1Q
スポンサーサイト

テーマ:ウェルッシュ・コーギー│ジャンル:ペット
日記 | コメント(24)2007/12/13(木)11:00

コメント

全く同感だ!!!
捨てる意味がわからない(怒)
本当に思う。大切な命だと。
うちはお姉ちゃんが欲しくて欲しくて
飼ったワンズです。
お姉ちゃんは犬を飼える家に引っ越すために
転校しました!
飼うときに大切な命だから
面倒をみれないとかそんな理由で捨てれないことを
何度も話し合って飼いました。
家族をどうして捨てれるんだろうと。
自分の親兄弟、子供も都合が悪くなったら捨てるのだろうか!?
何が違うのかと本当に思うわ!!!

2007/12/13(木)11:34| URL | ほくママ #- [ 編集]

率直な感想として衝撃を受けました。
保健所→安楽死(痛みも苦しい事もなく天使になるのだと)思ってました。
一つの大切な大切な命があるのだと。
小学生の時に学校で拾われた子猫をどうしても欲しくて
親の反対を押し切り飼う事にしました。
(現在も18年目と老いてますが必死に生きています。)
子供ながらにお世話した事といえばご飯をあげるくらいでした。
トイレの後始末など嫌な事はすべて母親に任せていた、
可愛い時だけ可愛がる・・・そんな記憶です(T_T)
人と話ができたら、どんな事を話せてるだろう?
「身勝手な飼い主だ」と言われてると感じました。
うまく言葉にできませんが、この記事を読んで反省です。
まめママさん、有難うございます。
そして一人でも残酷な最期を送る事がないと願うばかりです。

2007/12/13(木)13:48| URL | ぷうまま #xtc7akX2 [ 編集]

私も「スッキリ」見ました。
と言ってもまともに見ることは出来ませんでしたが・・・。
こういう番組を見ると、モナのことを『ギュ~』と抱きしめちゃいます。
モナを飼う前、私は、数年前に実家で飼っていた猫を、
大往生の末、亡くした事があって、今でも思い出せば涙が出ますが、最期の姿がとても辛かったので、モナを飼うことに戸惑いがありました。
今では、どんな姿になってもちゃんと最期までみるつもりはありますが、やっぱり大事な家族を亡くすのは、とても辛いことですよね。
本当に、残酷な殺処分が減ってくれることを願います。

2007/12/13(木)16:12| URL | モナママ #- [ 編集]

何故自分の大切な家族を捨ててしまうのか理解に苦しみます。
有り得ません!
我が家にも大切な娘がいます。
色々考えて悩んで漸く迎えることができた娘です。
何故そう簡単に離れることが出来るの分からないですよ!
命の大切さを理解できていないヒトには動物と暮らす資格なんてないですよね。
ただ、可愛いから、癒されるからだけで新しい家族を迎える行為は止めてほしいものです。
少しでもそんな哀しい思いをするコたちが減ることを
祈る事しか出来ない自分がとても歯がゆいです。

2007/12/13(木)16:41| URL | K #- [ 編集]

可愛いからとか好きだからとか単純な理由で動物は飼ってはいけないと思う。
責任と覚悟が必要。
動物の寿命は人間よりも短い。
その短い命を最後まで見届ける。
その間、怪我や病気等で、多額の費用がかかるかもしれない。
でも、家族として受け入れた以上
何があっても見放す事は許されない。
大事な命を守らなければならない。
これが出来ないのであれば動物を飼う資格はないと思う。

さくを1人留守番させて夫婦で出掛ける事がある。
私がいつも思う事は
さくは私がいないと生きていけない。
私を待ってくれてるさくがいる。だから家に帰らなければ。
私はまだ死ねない。(大袈裟)
交通事故でも起こして命を落としてしまったら
さくが1人ぼっちになってしまう。
その後、さくをきちんと愛してくれる人はいるだろうか?
そんな事を考える。

人間の都合で処分される動物がいなくなる事を
心から願います。

2007/12/13(木)16:48| URL | さくのかーちゃん #PTaLg2YA [ 編集]

初めまして。

ご訪問ありがとうございます。
私もこの前、保健所の仔たちの事をブログに載せたのですが
無責任な飼い主の言い訳... 何度聞いても腹がたちます!!!!!

スッキリは、前に友達のブログで見たのですが辛いけど、今、もう一度見ました。
この仔達が、最期の瞬間をどんな気持ちで... って思うと本当に辛いです。

私も、先代のマルチーズの介護を5年ぐらい頑張りましたが、
あのハスキーの仔、歩けないのに力をふり搾って 足をバタバタさせて...

病気の仔を平気で捨てて行くなんて神経疑いますよね。 信じられません!!!

どうして、長い間 家族として暮らしたのに平気で捨てられるんだろう!
人間と同じ 大切な命なのにね。 この仔達にも心がちゃんとあるのに。。。

一日でも一緒に暮らしたら捨てたり出来ないはず。
この前から、私、怒りをどこにぶつけたらいいのか、わからないんです!

年間、沢山の動物が殺処分されてるのに、何とかならないのでしょうか。

これ以上、不幸な動物が増えませんように...
願って止みません。

2007/12/13(木)16:55| URL | ☆くぅーちゃん88 tia☆ #- [ 編集]

ほくママさん

ほたて&くざんは、ちゃんと迎え入れるまでの準備があって、来た子たちなんですね♪
だから、あんなに元気に伸び伸び育ってるんだv-290
可愛いからとか、お洒落だからとか…
そんな理由でペットを飼って、世話が大変だのなんだので捨ててしまう人達の気が知れません!!!
とにかく私も腹が立って仕方ありませんでした。
ペットでも、人間でも家族には変わりないんですよね。
それを簡単に捨ててしまうなんて…
それなりの理由があるにしても、しっかりと最期まで面倒を見てくれる人を探すべきだと思うんです…
ほくママさんの言う通り、自分の親兄弟、子供と何が違うのだろうか?
私も、そう思います。

2007/12/13(木)17:09| URL | まめママ #- [ 編集]

ぷうママさん

ぷうママさんも、猫を飼ってたんですね!
18年も生きている、それが何より幸せな証拠ですよ。
私の実家に居る猫3匹は全て拾ってきた子達なんです。
私も保健所の話を知るまでは、安楽死だと思っていたんですよ。でも、ある事をきっかけに事情を知りまして…
どんな動物でも命はちゃんとあるんですよね…
人間だからとか、ペットだからとか、命の間に差はないと思うんです。
口が利けない分、彼らはちゃんと訴えることを行動で示しています。
それをちゃんと受け止めて欲しいと思いました。
もし、自分のペットを大切にしていない人が居たら…
もう一度考え直すきっかけに、実情を知ってもらえれば良いなと思って記事にしました。
ぷうママさんには実情を知ってもらえたんですね。
それだけで、私は嬉しいです。

2007/12/13(木)17:18| URL | まめママ #- [ 編集]

モナママさん

モナちゃんも、ちゃんとママさんやパパさんの覚悟の上で迎えられた子なんですね!!!
モナちゃんも幸せな子です!!!
モナママさんが猫を亡くした後、それでも覚悟を決めて迎え入れられた子ですもの。
ちゃんとモナちゃんも大切にされているのをわかっているんでしょうね…
ほペットも生きているんですから、当然辛い別れがあるはずです。
それに、人間より全然寿命も短い。
その生涯を大切にしてあげたいですよね。
人間の勝手で、その命を絶ってしまうなんて、もってのか…
どんなに辛い別れが待っていようとも、それが家族としての責任なんです。
自分の親兄弟、子供と同じように、人間と同じようにペットの命も大切にしてもらいたいものです…





2007/12/13(木)17:30| URL | まめママ #- [ 編集]

Kさん

なぜ、自分の家族の命をそう簡単に捨てられるのか、私も理解に苦しみます…
可愛い、癒される、お洒落だから…
たったそんな理由だけで、ペットを飼うべきではないと思います。
記事にも書きましたが、命の大きさに大も小も無いんですから…
ルナ様はちゃんと迎え入れられるだけの準備があって来た子ですから、幸せですよ♪
ちゃんと家族の一員となってますもの!!!

今回の記事、友人から話を聞いて書く事を決めたのですが、実際私自身も、自分の無力さを感じました。
でも、せめて記事を読んで頂いた人達に何か伝わるものがあって欲しいと願って…
こんな小さな事しか出来ませんが、それで実情を知り、居命の大切さをもう一度感じてもらえたら…
少しでも哀しい子達が減ってくれる事を願って記事にしました。

2007/12/13(木)17:39| URL | まめママ #- [ 編集]

さくのかーちゃんさん

かーちゃんの言う通り。
覚悟と責任が必要。
迎え入れた以上、最期まで見届けなければならないし、その生涯の上でどんな事があっても見放してはならない。
可愛い、癒される、お洒落…
最近ペットを飼う人達からよくこんな言葉を聞くような気がするの。
そんな簡単な理由で…
命としてではなく、物としてみている人が増えているような気がしてならないの。
人間よりずっと短い命のペット、
その短い生涯を大切に出来ない人がどうしているのだろう…
家族に向かえ入れられた以上、その子達は家族しか頼れない。
口が利けない分、ちゃんと行動で訴えてくるはず。
それを受け止められなければ、ペットを飼う資格はない。
私そう思うんだ。
今回の記事も、無力な私に出来る事を探した結果なの。
人間とペットの命の大きさに差が無い事、保健所の実情を知ってもらい、もう一度命の大切さを考えて欲しかった。
もう、これ以上人間の勝手で絶たれる命が少しでも減る用に…



2007/12/13(木)17:51| URL | まめママ #- [ 編集]

☆くぅーちゃん88 tia☆さん

こちらこそ!御訪問ありがとうございます。
コメントまで残していただいて・・・

私もだいぶ前に殺処分の事を知ったのですが、最近あまりにも簡単な理由でペットを飼う人が増えているような気がして…
更に、友人の話を聞いて記事にする事にしました。

あまりにも人間は勝手すぎます。
同じ命を持った子達を、そう簡単に捨てられるものなのか?
ましてや、家族として生活していた子達の命をそう簡単に捨てられるものなのか?
神経を疑います。
保健所にペットを連れてくる飼い主達、あの勝手な理由を私は許せません。
腹が立つ一方で、自分の無力さを感じました。

せめて自分に出来る事、それが今回の記事です。
今現在の実情を知ってもらい、改めて家族の命、全ての命の大切さを考えてもらえたら…
少しでも哀しい子達が減ってくれたら…
私も願って止みません。

また私の方からも覗きに行かせて頂きますね。
ありがとうございました。





2007/12/13(木)18:02| URL | まめママ #- [ 編集]

私、つらくてこういう映像からは目をそむけています。
だって、言われなくても知っているから。
せめて「今自分の家のコだけでもシアワセに最期まで」
っていう、最低限の義務を果たすのが精一杯。
自分が情けないです。
でも、住環境が許さないという現実も・・
せめて、集合住宅でペット可という場所が増えてくれる
だけでも、少しは改善されるかもしれませんね・・。
どうして 動物キライという人が、こんなにも多い
世の中なのでしょう・・(T_T)

2007/12/13(木)18:33| URL | Vega☆ #eTYaRUDI [ 編集]

悲しい現実ですよねっ。
初めて映像を見ましたが、とても辛かった!
なんて無責任なんだろうって。
犬達には、なんの責任もないのにね。
何も分からないまま処分されてしまうなんて。。。
涙が出ました。

タイガとかぶるんですよねっ。
勿論、私達はタイガの一生が終わるときまで一緒に過ごす覚悟で飼いましたので、そんな事は無いのですが・・・。

わけの分からない感情が込み上げてきて。。。

動物を飼う以上は、最後の時まで責任を持って、その一生を見届けてあげて欲しいと、願うばかりです・・・。

命の大切さを、改めて考えました。

2007/12/13(木)19:08| URL | taiga #- [ 編集]

本当に…なんて事をするんだ~(怒)
置き去り…そして保健所…
どうして命を持って産まれた仔をそんなに粗末に扱えるのでしょう(怒)
「なぜ、自分の家族を捨てるのですか?
人間で無くても、犬でも猫でも、命ですよ。
命の大きさに大きいも小さいもありません。
最後まで責任を持つ覚悟で家族になったのではないんですか?」
その通り!!!私もあずまめを迎えたとき、最後まで責任を持つ覚悟で迎えました!!!
ドリームボックス…夢の箱ですか…(泣)
無力な自分が情けない…(泣)


2007/12/13(木)20:33| URL | あずきとまめ #- [ 編集]

先日は訪問ありがとう♪早速遊びに来ましたよ(^^)v

しかし・・・・・ドリームボックスごめんなさい、怖くて見れません。
でも保健所の現実は知ってます。
自分に置き換えても、今の子達を捨てるなんて考えられない。
だから、何故そんなに簡単に捨てれるの???っていつも思います。
でも、ブログを読んだ最後に、まめ太郎君と小豆ちゃんの寝てる姿
それも、ちゃ~んと守ってあげてるよ~な姿で寝れるのみて
癒されちゃいました。

まめ太郎君も小豆ちゃんもすっごく表情豊かで可愛いですね。
また遊びに来ますので、これからもお付き合い宜しくお願いしま~す。

2007/12/13(木)20:45| URL | みっくまま #- [ 編集]

Vega☆さん

そうですよね…
こういう映像は確かに辛すぎます…
私も友人から話を聞いて、この記事をアップしようと思ったのですが、色々と調べていくうちにどんどん辛くなりました。
Vega☆さんと同じで、私も「せめて自分の家の子だけでも幸せに」と思ってます…
そして、自分の無力さを実感しました。
ただ、現実的に考えるとやはり住宅事情もありますよね。
何も出来ない自分にどんな小さな事でも出来る事があるなら、と思い今回の記事に至ったわけです。
せめて、人間だけでなく、動物も過ごしやすい環境になってくれれば…
人間の勝手な事情で捨てたりしまいように、ペットに愛情を更に注いでくれるようになったら…
世の中、少しでも変わってくれたら良いですよね…

2007/12/13(木)21:09| URL | まめママ #- [ 編集]

taigaさん

これが事実なんですよね…
こんなに哀しいのが事実だなんて、私も耐えられませんでした。
人間達の勝手で、簡単な理由で飼われ、都合が悪くなるとそれが命だという事も忘れ簡単に処分してしまう…
何も知らないで、口も利けず訴える事も出来ないで…
処分されるなんて、残酷すぎます。
taigaさんと同じように、私もまめ太郎や小豆と重ねてみました。
私も、まめ太郎や小豆を大切にしているので、捨てるなんて事は、これっぽっちも思っていませんが、やはり重ねてみました。
家族として生活しているのだから、親兄弟、子供と同じようにして生活しているのだから、余計に苦しくなりました。
せめて、この記事を読んだ人が、少しでも感じてくれるものがあればと思い書いたんです。
taigaさんも、考えてくれたんですね…
ありがとうございます。




2007/12/13(木)21:17| URL | まめママ #- [ 編集]

あずきとまめさん

本当に腹が立ちますよね…
人間も動物も同じ命を持っているのに…
もし、自分の親兄弟、子供だったら、捨てられるのか?って思います。
ペットも家族なんですよね。
その前に命を持っているんですよね。
簡単な理由で飼って、人間の勝手な理由で捨てて…
そんな哀しい現実がありました。
あずまめちゃんは、ちゃんと覚悟をした上で家族として迎えいれられた子達ですから、幸せですね!!!

私も今回の記事を書いてて、自分の無力さを実感しました。
でも、ほんの少しでも読んで頂いた方に感じてもらえるものがあれば、私は嬉しいです。

2007/12/13(木)21:23| URL | まめママ #- [ 編集]

みっくままさん

さっそくの御訪問ありがとうございます。
のっけから、こんなに重たい内容でごめんなさい!!!

どうしても思った時に記事にしないと気がすまないタチで(汗)
良いんですよ。見れない方も居ると思って、追記にしたんです…
ただ、保健所の実情を知らない方も居ると思い、少しでも知っていただけたら、何か感じてもらえたら、と思い記事にしたんです。
私も実際にまめ太郎や小豆と重ねて見ました。
あまりにも辛すぎて、涙が出ました。
なぜこんな事が出来る人がいるんだろう…
腹が立ちましたが、何も出来ない自分が居て、自分の無力さを実感しました…

この記事を読んで、何か感じて頂けたのなら、私は嬉しいです。
また、次回からはまめ太郎と小豆の記事をアップしていくので、これに懲りずに遊びに来てやってくださいね。
私もまた、遊びに行かせていただきます!!!


2007/12/13(木)21:31| URL | まめママ #- [ 編集]

保健所の殺処分のことは昔から話題になってるよね
ペットとして飼った以上は、最後まで面倒を見るのが当然です。
それができない飼い主いる事が悲しい現実です。
保健所に収容された犬の中に、人懐こい犬が居たら
実験台にされるのは初めて知りました。
ペットではありませんが、人間に投与する薬剤や肌に付ける化粧品など、いまでもマウスで試されています。
ペットを保健所へ預けた人に、あなたは肉を食べますか?
毛皮を持っていますか?などなど
と聞かれた時に、肉を食べます。毛皮も革ジャンも着ます。と答えるでしょう
それらも生きている動物です!と言われたら、なんと答えたら良いのか・・・
野菜だけでも生きて行ける、生きているベジタリアンもいるので、言葉に詰まると思います。
難しい問題ですね。。。

2007/12/13(木)23:49| URL | 満蔵 #- [ 編集]

満蔵さん

満蔵さんの言う通りだと、私も思います…
実際に肉を食べる人もいれば、毛皮や革ジャンを着る人もいる…
確かにそれも動物なんです。
私も聞かれたら、言葉に詰まります(苦笑)
でも、せめて家族として迎え入れた子を捨てるようなマネはやめて欲しい…
簡単な理由、可愛いとかお洒落だとか…
そんな簡単な理由でペットを飼って、自分の都合が悪くなったら、捨てる…
軽い気持ちで命を考えて欲しくないんです。
家族として迎えたんだから。
自分の親兄弟、子供と同じように考えて欲しい。
そう、思ったんです…

2007/12/14(金)09:19| URL | まめママ #- [ 編集]

毎日のように殺処分される犬達のことを思うと、本当にやりきれなくなります。
家族として迎えた動物を、どうしてそんなに簡単に見捨てることができるのか、本当に理解に苦しみます。
生き物なのに。
生きているのに・・・。
ほんと辛いです。

こういった現実を多くの人が知ることで、少しでも不幸な犬が減ることを願うばかりです。
まめママさんのブログを読んで、いろいろと考えさせられました。




2007/12/15(土)00:07| URL | クー姉 #- [ 編集]

クー姉さん

そうですよね…
毎日のように殺処分が行われてるんですよね…
私も実際にそんなことは無いのですが、まめ太郎や小豆に重ね合わせて考えました。
しかし、私は絶対にそんな事は出来ない。
でも、私の何が出来るか考えてみても、ブログにこの記事を載せて、知ってもらうことぐらいしか出来ない事に、本当に自分の無力さを感じました。

もし、ここでこの記事を読んで、何かを感じてもらえたなら、私はそれだけで嬉しいです。
哀しい道を辿る子が減ってくれる事を願って止みません…

クー姉さんも、何か感じてくれたんですね。
ありがとうございます!!!

2007/12/15(土)22:25| URL | まめママ #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


Ball Clock mini [green]

カレンダー

プロフィール

まめ太郎ママ

Author:まめ太郎ママ
   まめ太郎(♂)

W.コーギーペンブローク
2007年2月3日生まれ

★チャームポイント
 お尻のつむじ(2個)
★特技
 「バーン!」でへそ天
★日課
 晩酌
★性格
 マイペース
★好物
 オヤツなら何でも。
★趣味
 コスプレ(強制的)


   小豆(♀)

W.コーギーペンブローク
2007年7月19日生まれ

★チャームポイント
 鼻の頭の黒ポチ(2個) 
★特技
 まめ太郎の挑発
★日課
 まだ無し
★性格
 小悪魔
★好物
 オヤツなら何でも。


 まめママ&まめパパ

★とりあえず、人間。

*script by KT*

LINK

QRコード

QRコード

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「アクセスカウンター。」

ようこそ!「まめログ。」へ

アクセス解析

「今、見てる人。」

現在の閲覧者数:

ランキング参加中です♪

頑張りまぁ~すo(^o^)o!!!

1日1回、ポチッとな♪

「大門's CLUB」&「CLUB 艶女」

引き続き会員募集中です。


☆ 裏でコッソリ営業中

    ↑ 入会希望の方は、         上の画像(豆タローラモ)をポチッとな

blog pet

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。